インフォベアーズ
 HOME >個人会員の公開広場 >At-home pages利用規約 

At-home pages利用規約



■利用規約

第1条 利用者の定義
 
  1. InfoBearsの「At-home pages」を利用可能な利用者は次の条件を満たす方をいいます。
    1. InfoBerasの「個人向け端末型ダイヤルアップIP接続サービス」をご契約の会員及び会員と家計を共にする家族。ただしお申込などの手続きについてはご契約者本人が行なうものとします。
    2. 本利用規約について承諾できる方
    3. 所定の「At-home pages」開設申込により申請し、必要な手続きを経た方

第2条 利用上の制約
  1. 利用者はサービスの利用を通じて下記に該当する行為を行なわないものとします。
    1. 他の加入者または第三者もしくは当社の著作権侵害
    2. 他の加入者または第三者もしくは当社への誹謗、中傷
    3. 選挙運動またはこれに類する行為
    4. 公序良俗に反する行為および公序良俗に反する情報の紹介(他サイトへのリンクを含む)
    5. 法令に反するもの、違反のおそれのある行為
    6. 法人としての商行為または、このホームページ掲載そのものを利用した商行為
  2. 「At-home pages」では法人として、商品および店舗のコマーシャル、通信販売などの商業活動を行なうことはできません。(法人としてホームページ商用利用を希望される方は、別途「InfoBears情報発信代行サービス」または「法人向け端末型ダイヤルアップIP接続サービス」をご利用下さい。)
     また、リンク情報を除き、第三者の情報そのものを掲載することにより収益をあげるなどの商行為も行うことはできません。
  3. 「At-home pages」のご利用は個人の方の趣味や情報提供の範囲に限定させていただきます。ただし、個人での販売(フリーマーケット等)や情報としての商品/価格の紹介は可能とします。(掲載可能かの判断がつかない場合は、お気軽にInfoBears事務局(info-staff@bears.ad.jp)へご相談下さい。)
  4. 「At-home pages」の利用によって利用者と他の利用者又は第三者との間で紛争が生じた場合、自己の費用と責任にて該当紛争を解決するものとします。InfoBearsは該当紛争について何ら責任及び保証を負う義務はないものとします。
  5. 「At-home pages」の利用は利用者本人のために利用するものとします。第三者へ「At-home pages」の利用の権利を譲渡することはできません。
  6. 「At-home pages」の利用において知り得た他の会員又は第三者に係わる情報を他に開示または漏洩しないものとします。

第3条 公開の原則
  1. 開設されたホームページは原則としてInfoBearsからご紹介し、公開させていただきますが、非公開とすることも可能とします。但し非公開の場合は、InfoBearsによる内容閲覧を承認頂けるものとします。
  2. ホームページご利用の申請後6ヶ月間公開の申請が無い場合以下の通りの対応を致します。
    1. 領域が未使用の状態である場合、確認の上、一旦領域を削除させていただきます。
      この場合、再度申請していただくことで利用可能となります。
    2. 領域が使用されている場合、InfoBearsより利用状況について確認させていただきます。


第4条 利用の終了等
  1. 以下の項目に該当する場合、「At-home pages」の利用を終了または停止するものとします。
    1. 「個人向け端末型ダイヤルアップIP接続サービス」の契約が終了した利用者は「At-home pages」の利用も終了いたします。
    2. 本利用規約に反する利用が発見された場合、InfoBearsは該当利用者に対して改善を要求することができ、改善されない場合、サービスの提供を停止できるものとします。
  2. 「At-home pages」の利用を終了した領域については、InfoBearsにより利用者に断りなくInfoBearsのサーバー上より削除されます。必要な情報は利用の終了前に利用者の責任において退避して下さい。
第5条 規約の変更
  1. 「At-home pages」利用規約はお客様の承諾を得ることなく、InfoBearsにおいては自由に変更できるものとします。

付則  この利用規約は2000年6月21日より実施いたします。



■改版履歴

 「第2条 利用上の制約」の2項 一部変更(2000年6月21日)

(改版前)  また、At-home pages(個人用ホームページ)へ法人の広告等を掲載することにより収益をあげる等のホームページ掲載そのものを利用した商行為も行なうことはできません。
(改版後)  また、リンク情報を除き、第三者の情報そのものを掲載することにより収益をあげるなどの商行為も行うことはできません。


 「第2条 利用上の制約」の一部変更(2000年4月25日)

(改版前) d.公序良俗に反する行為
(改版後) d.公序良俗に反する行為および公序良俗に反する情報の紹介(他サイトへのリンクを含む)



バック


このページに関するご意見ご感想はE-mail:info-staff@bears.ad.jpまでどうぞ。