森林インストラクター森に関心を持ち、自然を大切にしている
(森林の便り
8月号8月21日更新
あなたは  番目の訪問者です  森の案内人 安楽行雄  MORINOANNAININ YUKIO ANRAKU・・・・・安楽行雄・・・・・・・ 
目次  
                  今月号から過去に作ったムービ(動画)を順次報告します
      閉鎖中クリックすると安樂の私的活動報告です。
動画目次 
ムービ(数字は実施月)

1 黒岩山 30:5:26

2 日向岳 30:8:25

3 第7回ネイ 雁回山 30:5:19

イントラ活動

21 FEC 日向岳(由布岳麓)

22 男の料理教室 

23 一木100山 立神狭

24 矢谷渓谷  シダ採集会

25FEC 鞍岳


26 敬老会 














































FEC 日向岳 30:8:25
 動画も見て下さい


 由布岳の登山口です。 今回の登山は由布岳の麓、日向岳です。
緑に映える風景です。





 目にしみる緑・。今年に夏は酷暑でしたので久しぶりに新緑は目にしみます。
皆さん張り切って登りました。





  ヒトツバツクシテンナンショウ。マムシグサと違って、葉が30枚
なくても女性化して花を付ける珍しいマムシグサです





 日向岳の頂上でエイエイオ-で記念写真。木陰を歩く涼しい登山でした
久しぶりの登山でしたから、全員が元気に歩きました






 記念写真は緊張します。やさしい登山と聞いていましたがそれなりに
厳しい山でしたが安全に楽しく登れました








記念写真だろ!記念写真は撮る人の姿勢が問題なんだよ
このように手ぶれがないようしっかり構えることが基本なんだよ
カメラマンが説明しながらの撮影でした。
































男の料理教室  8:29   池田町コミュニテイ


 家内を長期出張さえましたので、私が自炊することとなりました。
公民館活動に男の料理教室があると云うことで参加することとしました
まずはかぶちゃのサラダ作りでした。





 習ったのはすぐに復習と言うことで、一週間位して作ったところ出来上がり
は良かったのですが量が多くて困りました。私はヘラで混ぜました






 民生委員の皆さんが講師です。手際よく教えて下さるのですが
性とは初めてのものが多く、思うように進みませんでした。帽子に
エプロン、すっかり主婦気取りです。





 公民館活動ですがプロの料理人が来て指導します。包丁は、押さえて
手前に引いて切るものと思っていましたが、包丁は先へ押さえながら
切るのが常識とか。目に鱗でした。





 盛りつけしますにんじんの赤、プリンの真っ赤、焼き魚や肉詰めなど
色とりどりで大変美味しそうに出来上がり弁当詰めしました。






 参加者20明近くが3班に分かれての作業、壮観でした。
 持ち帰り、夜美味しく頂きました。子供から、火事を心配して「油」の
使用が禁止されていますのでピーマンの肉付けは復習できません
楽しい料理教室でした。




































立神狭 
一木100山 30:9:5


 立て神狭で一木百山の観察会が開催されました。
観察会でイズヤブソテツを採集したいと思って
参加しましたが採集することは出来ませんでした





 スタッフの1人がでんでん虫や昆虫に強い人がおり
サクラを葉を食い荒らしている洋中を突き止めたのですが
名前をメモするのを忘れていました。
数10本のさくらの葉を食べ尽くし、ソメイヨシノが丸裸になっていました





 立神狭、すごい景色でした。いつ来ても感嘆してしまいます。
高所恐怖症の私も恐る恐る揺れる橋を渡りました。
橋の向こう左側にヘツカニガキがありました






 戸上さんの主催による勉強会。主に蔓植物についての話がありました
その中に珍しい(私にとって)ニガカシュウがありましたので
その特徴を話しましたら、スマホで確認、安樂さん言う
ニガカシュウに間違いありませんでした





 山中にある展望台へ進みます。途中にはヘツカニガキの
幼木を沢山観察することが出来ました。あるところには
あるんだと改めて感心しました。






 スタート地点は目の前ですが東屋があったのでここで
解散式を行いました?暑い1日でした、皆さん日焼けして頑張りました
来月は白石山に行きます。ふるって参加して下さいと
挨拶がありました。






































矢谷渓谷   シダ採集会 30:9:18


 八谷渓谷のシダ採集会 カネコシダが私の目的でした。入り口の看板にも
カネコシダの群落地域が明示されていました。






  右手の土手から垂れ下がる大群落がありました。一目瞭然、
カネコシダの裏側は緑色で、ウラジロとは格段の差がありました。






 散策する遊歩道の入り口は木橋が架かっていました。ほとんど
利用者がいないのでしょう、落ち葉が溜まっており、歩道も荒れていました







 渓谷には小さな滝が何カ所もあり狭い狭い谷が連なり、深く彫り込んだ
渓谷は勢いよく水が流れていました。矢谷渓谷 の名前通りの渓谷で
感激しました。ソバには寄りつくことが出来ないのですが、シダ植物が
大繁茂していました。







 代表の戸上さんから観察会の反省点などについて意見を出し合い
よりよいシダ採集会にしたいとのアピールがありました。名前は伏しますが
シダに関す専門家がおられ、素晴らしい指導を受けました。会員はこれぐらいで
丁度だと思いました。増えると面倒なことが起こりますのでこれくらいで
長く長く続くことを祈念しているところです。








 そうして今回もありました。これは何の果実と思いますか。
 ヤマコウバシの果実です。冬の山にある枯葉状の葉の確認で
この木は判定していましたが、これは全く分かりませんでした。
素晴らしい発見でした。大滝ではハマクサギの果実にびっくりでした。





   



































FEC 鞍岳  植物観察 9月22日


9がつのFECは鞍岳の縦走の観察会に行きました。近場なので参加者が
いるかなと思いましたが11名の方が参加しました
久しぶりなので楽しい登山が出来ました。





 何時もはツームシから鞍岳へのコースですが今回は、反対コース
を歩きました。昨夜の雨で地面が粘土質なので滑りやすくなっていましたが
コースを反対にしたので、滑りやすい箇所が登りでしたので全員が
滑って転ぶことなく縦走できました






 参加者のみなさです。何時ものメンバーですが、全回来られなかった
人もいて話が多いに盛り上がりました。参加者の1人が栗の砂糖煮?
を振る舞って頂きました。今年初めてのクリでした。






 何に反応しているのか分かりません。それぞれが何かを見て説明しています
秋の草花も多く見られ、樹木では赤い実を幹一杯に付けたウメモドキ
マツムシソウ、アキノキリンソウ、タムラソウ、アソノコギリソウと多くの
草花も観察できました。







 全員で2回目の記念写真。ツームシ山山頂です。ここまでに山ノ神から
通常の登山道を外れて、1回谷に降りてから、再度縦走路へ上がりました。
簡単な縦走のつもりが遠回りになり、丁度良い位の歩行距離になりました







 ツームシ山からの眺望は360度、雨上がりの風景は素晴らしいでした。
どこまでも続く草原、手前に白く光る牧場や人工林の濃い緑がアクセント
になり高原の1枚の絵を見ているようでした。山を歩けるって素晴らしいですね。

次回は特別計画「喜界島」への遠征です。13名が参加します。楽しみです。


































































敬老会 9月23日  池亀地区



 敬老会久しぶりに宇治野さんと会いました。お元気の様子何よりでした。
デアケアへ週1回行かれているそうです。また、趣味のはたけで
大忙しだそうです。熱中症になったりと・・・・
 週一のデイケア?も楽しいそうです。昼ご飯を頂き、入浴して
楽しい1日を過ごされているそうです。何時までもお元気で。






 喜寿ン歩方達の表彰です。元気に参加され笑顔を振りまいておられました。
米寿の方6名の表彰もありました。ここに立たれておられる人は
素晴らしいと思いました。何時までもお元気でと祈念しました。








 会長さんから祝辞があり、表彰を受けた人はかしこまって聞いておられました。
顔見知りの皆さんで、長い間池亀を支えて下さった方達です。
感謝の気持ちでいっぱいです






 婦人部の方達の心のこもった折り鶴です。コップの上に赤色と金色の色紙
でおられていました。お茶や昼食のあでやかな演出が心憎いばかりでした。
旬のナシや葡萄、美味しく頂きました。旬のものは一層美味しく感じました。







 井芹中学校の合唱部の皆さんの合唱部の好演です。九州大会へ
出場したとの報告がありました。と言うことは、熊本市で優勝されたのでしょうか。
素晴らしい合唱でした。最後には昭和歌謡曲歌ってくれて
会場は手拍子でいっぱいになり、」中学生への感謝の気持ちが
満ちあふれていました。心から有り難うといいました。