インフォベアーズ
 HOME >サービス案内 >CGIプログラム利用について

InfoBearsホームページのCGIプログラム利用について 

 InfoBearsでは、お客様へのサービス向上の一環として、ホームページ上でのCGIプログラム利用解放を開始いたします。ご利用の際は、以下の注意事項をご一読頂きますよう宜しくお願い致します。


ご利用の際の注意事項
  1. CGIプログラムに関しましては、使用方法を誤るとWWWサーバへ不要な負荷をかけるなど他の会員様に多大な迷惑がかかる場合もあります。ご利用の際は充分に確認作業を行ってからアップロード願います。万が一、動作に異常を感じられた場合は直ちに事務局までご連絡ください。

  2. CGIプログラムを利用されての掲示板システム,チャットシステムなどの運営は公開されているお客様の責任のもとに行って頂きますようお願い致します。また、「利用規約」を遵守した内容になるよう、お客様の責任のもとに管理して頂く必要があります。(発言内容のチェック/必要に応じた削除も、お客様の管理に含まれます)
    万が一、トラブルが発生した場合はInfoBearsでは責任を負いかねますので予めご了承ください。

CGIプログラムの登録について

●格納場所とファイル名
 登録するCGIプログラムについては,拡張子を必ずcgiにしてください(例:chat.cgi)。格納場所は、お客様自身のホームディレクトリになりますので通常のHTML文書等と同じように格納をお願いします。

●CGIプログラムが利用するデータ格納ファイル
 掲示板やチャットシステムなどCGIプログラムがデータファイルを使用する際は、データファイルへの書き込み権を設定いたしますのでファイルを作成後、事務局までメールにてご連絡ください。
 書き込み権の設定を行わない場合は、お客様も含めて一切書き込みができません。

●ホームページからのリンク
URLの記述は、以下の通りに行うことでCGIスクリプトに対して実行権を付与できます。

(個人会員様の場合)
http://www.infobears.ne.jp/cgi/athome/お客様ディレクトリ/CGIプログラム名.cgi

(サーバースペースレンタルご契約のお客様の場合)
http://www.infobears.ne.jp/cgi/お客様ディレクトリ/CGIプログラム名.cgi

※CGIプログラム公開後は、お手数ですが事務局まで電子メールにてご一報ください。


CGIを使用したシステム開設例

 InfoBearsにて動作が確認できたCGIを使用したシステム開設例を公開致します。これらのシステム開設例は、resucueさんが公開されている「Web裏技」のフリーのスクリプトを使用して構築したものです。
 また、動作のために「α-Wave」さんが公開されている「インターネット&CGI入門講座」も参考にさせて頂きました。
 貴重なスクリプトや情報を公開して頂いているresucueさん、「α-Wave」さんにこの場をお借りして御礼申し上げます。

LOOK!スクリプトの改造等に関する質問はお受け出来ません。

●CHATシステム
CHATシステム開設例(「Web裏技」のMiniCHAT v3.2使用)
ダウンロードさせて頂いた「Web裏技」の「簡易CHAT」ページ
スクリプトは直接上記URLにアクセスし、ダウンロードして下さい。『利用規定』も遵守して下さい。
参考にさせて頂いた「α-Wave」さん「チャットの組み込み方」のページ

LOOK!間違って「α-Wave」さんへmailを出したり、「パーミッション変更手続き」を画面で設定したりしないで下さい。

●フォームメールシステム
フォームメールシステム開設例(「Web裏技」のWebFORM v2.1使用)
ダウンロードさせて頂いた「Web裏技」の「フォームメール(WebFORM)」のページ
スクリプトは直接上記URLにアクセスし、ダウンロードして下さい。『利用規定』も遵守して下さい。
参考にさせて頂いた「α-Wave」さん「WebFORMの組み込み方」のページ

LOOK!間違って「α-Wave」さんへmailを出したり、「パーミッション変更手続き」を画面で設定したりしないで下さい。

■FAQ(よくあるご質問)CLICK!



バック

このページに関するご意見ご感想はE-mail:info-staff@bears.ad.jpまでどうぞ。